トップページ < 会のあゆみ

会のあゆみ

岩本 仁 会長(平成29年~30年)ご挨拶

2017~2018年度 博多21の会会長を勤めさせて頂きます岩本仁でございます。
2年間宜しくお願い致します。
私たち博多21の会は、郷土を思い、世界的視野に立ち福岡の空港・教育・企業経営・博多文化を考え、発足して本年で33年目を迎えます。その間、全ての分野での技術開発・発展で世界のグローバル化は一挙に進むと同時に様々な価値観が生まれ、昨年は想像をしてなかった、まさかのイギリスのEU離脱・アメリカ大統領選挙に始まり、今年もいろいろな変化・変革が起こる酉年になりそうです。
そういう時代にあって、本年度は未来を見据えて30周年提言、新しい30年の始まり「30&GO」を進めて行きたいと思います。
急激な世界の変化・グローバル化の波は止めることは出来ない、だから、“世界と共に、たくましく”

① 世界へ行く前にまず己を知る為、「日本・博多文化をもっと勉強する」
② 日本の教育は未来の為、「どう人づくりをしていくべきか」
③ 日本・福岡の未来の経済・地方創世の為、「我々地域企業はどうあるべきか」
④ 超一流の価値想像を目指す為、「我々は、メンバーシップは、どうあるべきか」
⑤ 我々が誇れる為、「唯一無二の会はどうあるべきか」
⑥ そして我々が世界と戦える為、「福岡の人と地域の国際化はどうあるべきか」
この六つの思いを委員会に込めて活動して参りたいと思います。
宜しくお願い致します。

今期の活動報告

10月例会を開催 講師に山口絵理子氏2017/10/21

今回は、日本のマザーテレサと呼ばれています、マーザーハウス社長の山口絵理子さんに「逆境を切り拓く力」との演目でご講演頂きました。

先進国での支援のやり方に疑問を持たれ、途上国に単身で渡られました。そこでいろん逆境に立たされたり又苦境を
シンプルに受け止められそのご苦労を乗り越えられた事、ジュートに出会い現地で大きな雇用をもたらされてる、とのお話でした。
「逆教を切り拓く力はシンプルな”行動力”にあり。

9月例会を開催 YOUは何をしに海外へ2017/09/26

海外進出をされた会員より事業展開の体験談等のパネルデスカッションを開催しました。

人の壁、言葉の壁、コストの壁、にぶつかりながら、成功談、失敗談、撤退談など本音の話をお聞きすることが出来ました。
これから海外へむかう企業には大変参考になった方お話でした。

8月例会を開催・大学生と共に2017/08/28

8月例会は、「世代を超えて考える。この街で働くこと、生きること。」をテーマに、「Breakthrough」で活躍する大学生の協力のもと開催しました。当日は、大学生が約40名参加し、経営者の代表と大学生の代表がパネルディスカッションを行いました。この時代の大学生が何を考えているのか、どういう生き方をしようとしているのかを知る良い機会になったと思います。

6月例会を開催・講師に宗像大社 葦津宮司をお招きして2017/06/20

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産登録が話題の中、葦津宮司にそのお話と、

「日本人のルーツと東アジアの文化交流について」との演目につきましてお話を伺いました。

平成29年新春例会・総会を開催2017/02/21

2月21日市内のホテルにおきまして新春例会を開催いたしました。

200名からの集まりで、お客様としまして髙島市長、服部副知事、髙橋経産局長、礒山商工会議所会長、くまもと21の会の方々をお招きし新春のご挨拶を頂きました。
鏡開きの行事後、兄弟会のくまもと21の会、アビスパから井原監督、カルロスチーフデレクターのご挨拶がありました。今年より当会の組織が変わり、新組織の元での開催で、新会長の岩本仁より力強い発信がありました。

過去の行事

ページトップへ